カテゴリー「猫の健康」の記事

2016年2月 2日 (火)

ベルの状態 病院から1日

さて月曜日にベルを病院に連れて行き
吐き気止と皮下点滴で水分補給をしてもらったその後ですが

本日昼までの状態で嘔吐はまったくしていません。
食欲は普通にあって 量もいつもと同じか多いくらい食べます。

病み明けなので柔らかいものから少しづつ と考えていたのですが
本人は普通のご飯がほしいようで

いつもの野菜入り手作り食を柔らかめに茹でて キャットフードを混ぜたご飯をあげました。

おしっこはでたので うんちをすれば一安心という感じでしょうか・・。

今回の教訓

食事を摂らなくなって嘔吐が続いたら病院にすぐ行った方がいい・・。
反省です

追記

この記事の翌日ですが、ベルが排便を問題なく行ないました。
尿も出ていて通常通りに回復したようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 1日 (月)

ベルの嘔吐 その後

Photo

チカの後に嘔吐を繰り返して食事がとれていなかったベルですが
土曜日の夜に 食べたものと一緒に緑色の液体を嘔吐しました。

緑の液体は胆汁です。

食欲はあるものの 殆ど食べていなかったせいで胆汁を吐いてしまいました。

重症化されると困るので早速今朝病院に連れて行き、皮下点滴、吐き気止
あとは原因がわからないので抗生剤も・・。

症状は嘔吐のみ
食欲はあってある程度は食べる でも数時間後吐く。
下痢など無く便は正常。
元気。

今のところ胃炎と脱水症かと推測されますが詳しくは不明です。

病院から帰ってくると いつもよりも元気いっぱいになったベルですが
小分けにした食事もきちんと食べ、水も飲んでいます。

今のところ嘔吐もなく 非常に健康そうに見えますが


これでしばらく様子を見ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月30日 (土)

チカの膀胱炎 続報

膀胱炎の疑いのため抗生剤、消炎剤を投与して1週間。

尿検査の結果ですが 病気の原因に考えられる菌の類は検出なし
ということでチカの治療は一段落です。

さて なぞの嘔吐と食欲不振の症状が出ているベルですが
嘔吐は昨晩からしておらず だいぶ回復したようですが
食欲がありません。

ないというよりは食べたいんだけど食べない という感じです。

ご飯ちょうだい と鳴くのですが あげると食べない という感じでもう丸2日間 水しか飲んでいませんでした。

今朝色々あげたのですが ツナ缶を少し口に入れましたが 夕飯は食べませんでした。

明日様子を見て 食べないようなら無理矢理にでも口に栄養のあるスープでも入れないといけないかなあ。。と心配しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月29日 (金)

猫の採尿方法

膀胱炎の疑いがあるチカの投薬が1週間済みまして
本日尿検査へ行ってきます。

さて

尿検査をするのにはおしっこを取らないといけないのですが
結構難しいですよね。

トイレは雑菌があるので猫砂やトイレ本体などにいちど付着してしまうと菌が混ざってしまうので
直接 尿を取らないといけませんね。

我が家では以下の道具を使ってます。

Dscn2398

レンゲです。
プラスチック製の100円ショップで6個100円の安いものです。

コンビニとかでもらえるものをストックしておくのも良いかもしれません。

ビニール袋とかお玉とか色々試したのですが
これが一番使いやすいです。
おしっこスタイルに入ったら さっとお尻の下に差し込んで採尿します。

レンゲの利点は 
1、それなりに小さいけど尿の量がしっかり取れる
2、お玉などに比べてお尻の下に入れやすい
3、使い捨てできるので菌の混入がない

病院に持っていいくのにはお弁当用 醤油入れを使います。
Dscn2399
子供用の可愛い物が10個で100円とかで買えるので
重宝してます。

猫の採尿が難しいと思われている方は参考にしてみてくださいね。

おわり

*このブログの広告収入は犬猫保護施設へ餌などとして寄付にあてています。
《寄付報告》

NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~

Blank

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月27日 (水)

今度はベルが 吐いてます

Dscn2394

チカの症状が落ち着いてきたのですが

今度はベルが朝から何度か嘔吐しました・・・

うちは2匹いつも同じように具合が悪くなるので
一応様子見です。

元気は元気なんですが 普段飲まない水(野菜から水分をとってる)を飲んだりしているので
脱水気味なのかもしれません・・・。

Dscn2397

吐いた後に
「お腹すいた」と鳴いているので 今のところ具合が悪い様子ではありません。

さてさて・・
近日中に大きな事が我が家にある予定なのに・・・2匹こんな調子で大丈夫のかな・・・
心配です

*このブログの広告収入は犬猫保護施設へ餌などとして寄付にあてています。
《寄付報告》

NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~

Blank

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月26日 (火)

チカの続報

先週 膀胱炎の疑いで投薬中のチカの続報です。

P5190229

順調に薬を飲んで4日目の1月25日月曜日。
明け方胃液を吐きまして、昼過ぎにも胃液を嘔吐。

他の感染症や菌だと大変なので 念のため病院に行きました。

前回しなかった血液検査をしました。
Dscn2393

CRE(クレアチニン)はいつもくらいの数値ですがBUNは問題ないので
謎のいつもの症状として気にしませんが

GPT/ALTとGOT/ASTが高い数値 という事で肝臓疾患の可能性も・・・
と獣医さんから聞かされたのですが

今投与しているのは抗生剤バチリオン+止血消炎剤トランサミンなので
バチリオンの副作用でここの数値が上がっているのかと思われます。
バチリオンの副作用参照

先生もすぐに 肝臓が悪いかもとか言わないで副作用のことくらい頭に入れておいて欲しいですよね・・。

結局ビタミン剤と皮下点滴で様子見ですが、原因不明です。

その日の夜はうんちをしましたが 少し血が混じった粘液が付着していました。
下痢ではないのですが 消化器系の風邪なども疑って様子見です。

本日火曜日は食欲はあまりまりませんが元気は元気なので すこしは安心です。


さて 病院から帰ってくると せっかく仲直りしたベルトチカがまた険悪な雰囲気に戻ってしまいました・・。
チカは具合がわるいので気が立ってるし ベルは病院の匂いが嫌い
ということみたいなのですが・・・

どうなることやら・・・・


木曜に尿検査予定なので改めて報告します。



*このブログの広告収入は犬猫保護施設へ餌などとして寄付にあてています。
《寄付報告》

NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~

Blank

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年1月22日 (金)

チカがまた膀胱炎の疑いです さらに・・大変なことに

さて 2年前に膀胱炎で投薬治療したベルとチカの2匹ですが
昨日夕方 チカがトイレに何度も入ったり、おりもののような粘液をおしりから出したりしたので
膀胱炎を疑いまして早速病院へ行ってきました。

エコー検査で 膀胱が腫れている との事だったのでひとまず薬を飲むことに。

定期的に膀胱炎になるんですね うちの猫・・
何が悪いんだろうか・・・。

で 問題はその後なんです

ベルトチカが急に威嚇し合い シャーシャ言い合いはじめてしまったのです・・annoy

これまでは喧嘩という大げさなものではないですが、ちょっと噛んでふざけてたら痛かったりして
ヒートアップするくらいの事はあるのですが

ベルがシャーと鳴いたり ヴヴーっと唸ったりすることは無かったんですね・・。

全然落ち着く様子がなく一晩過ごしましたが

今朝も朝から険悪な状態で全然だめ・・

ひとまず別の部屋に隔離してます。

チカがお腹が痛いので他の猫を警戒しているだけだとは思うのですがちょっと心配です。

同じようなことは8年前1回だけあって チカだけが簡単な抜歯のため麻酔したのですが
麻酔明けに 気持ちが悪かったのかベルを威嚇した時がありました。

その時はベルはシュン・・と凹んでおとなしくしていただけで済んだのですが
今回は完全に売られた喧嘩を買う状態になってしまっています・・・

8年も仲良し いつも一緒の2匹に亀裂が生まれるとは考えたくないですが
いやはや どうなることか・・

親子の関係でボスの座をチカに譲っていたベルが 加齢とともに弱くなった今がチャンスと
立場を逆転させようと下克上を突きつけているなら困るんですが・・・

しばらく様子見ます。

チカの抗生剤投薬は1週間なので来週にもういちど報告したいと思います。

おわり

*このブログの広告収入は犬猫保護施設へ餌などとして寄付にあてています。
《寄付報告》

NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~

Blank

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 3日 (水)

チカの膀胱炎が完治しました

P8140605
チカの細菌感染性膀胱炎(大腸菌が出ていた)ですが
抗生剤の投与で無事完治しました。

注射器による直接の尿採取での検査、培養検査でも陰性という事です。


*このブログの広告収入は犬猫保護施設へ餌などとして寄付にあてています。
《寄付報告》

NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~

Blank

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月27日 (水)

ベルの膀胱炎が完治しました

20140824

ベルとチカは細菌感染が理由と思われる膀胱炎でしたが
約3週間の抗生剤の投与でベルの完治が確認されました。

尿を細菌培養した結果の判断です。

よかったね、ベルちゃん。

後はチカの大腸菌が無くなってくれれば2匹の治療終了です。

膀胱炎完治後に改めて血中クレアチニン値の確認検査をうける予定です。

*このブログの広告収入は犬猫保護施設へ餌などとして寄付にあてています。
《寄付報告》

NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~

Blank

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月20日 (水)

ベルとチカの顔の腫れ 経過報告

先週がチカ、今週はベルと立て続けに顔の腫れ、赤みなどが出て心配しましたが
8月20日の朝でこんなかんじです。
2014_0820b
2014_0820

ベルは昨日夜にはほとんど顔の腫れはひいていました。
2匹とも問題ありません。

とりあえず、腫瘍や癌など顔の腫れから考えられる病気ではなさそうです。

やはりなんらかのアレルギーが出たという事だと思います。

いやー よかった。

膀胱炎についての報告は薬の投与が終わった段階で報告させていただきます。

*このブログの広告収入は犬猫保護施設へ餌などとして寄付にあてています。
《寄付報告》

NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~

Blank

| | コメント (2) | トラックバック (0)